So-net無料ブログ作成
30世紀こけし道 ブログトップ

どでーん [30世紀こけし道]

今回のこけしの展示会はチョロチョロ書きましたが

「30th century NURUYU kokeshi」というTOURタイトルでいきます。

こけしって結構ばっくりだし、他と区別したくて
津軽(TSUGARU)よりも、津軽系温湯こけしの「温湯」(NURUYU)の方が
しっくりきたので、「NURUYU」を採用。
「NRY」みたいな。(よくわからんかな)

さぁさ、どでーん!
埼玉会場は、日程調整中ですがぁー!!!
日程はこれぇー!!!


2011年5月4日(水・祝)~8日(日)    
東京都渋谷区西原1-35-8
「JAM HOUSE」
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13047578/

【東京会場:SPECIAL&詳細についてはクリック!】


2011年6月(※詳細日程は調整中です)
埼玉県川口市幸町3-8-25-109
「masuii R.D.R ギャラリー+ショップ」
tel:048-252-1735
http://www.masuii.co.jp/rdr-top.html


2011年7月25日(月)~8月6日(土)    
青森県青森市新町二丁目5-3 千成ビル2F
「208209」
http://ameblo.jp/208209/


2011年8月 9日(月)~8月21日(日)    
青森県黒石市大字温湯字派15番地2号
「黒石ほるぷ子ども館」
http://www.city.kuroishi.aomori.jp/Public_Address/Pub_hor_00.html


2011年8月22日(月)~11月末日    
青森県黒石市大字袋字富山65-1
「津軽伝承工芸館・津軽こけし館」 
http://tsugarudensho.com/
※中野もみじ山の紅葉シーズンも展示させていただけることになりました

ということです。
埼玉会場決定次第に、またINFOします。



またこのBLOGもごっちゃごっちゃしてきたので、HPもどきも完成。

「BLACK STONE CITY WORKS」
http://kuroishi-kokeshi.blog.so-net.ne.jp/

このBLOGが最速ですが。
何やってるんかな?みたいなまとめで作りました。
今後「WORKS」では、こけしの作者様の作品&プロフをUPしていきます。




先日、つゆヤキソバンから「このタオルを買ってね」ってメールが来ました(笑
(半分嘘(笑)ボクが問い合わせたらこの画像来ました(笑))

GRP_0500.JPG

つゆヤキソバンの活躍はhttp://www.kuroishiyakisoba.jp/でどうぞ(笑




遂に、青森市内へ [30世紀こけし道]

「30th century NURUYU Kokeshi」

多種多岐に渡る表現者の方々が、黒石産温湯こけしをみたこともない姿にペイントを施す。
こけし再考、最高と言わんばかりに、
その姿を、たくさんの方々に見ていただこうという企画展です。

2011年5月4日(水・祝)~8日(日)
東京都渋谷区西原1-35-8
「JAM HOUSE」
に加え、遂に青森市内にて、場所及び日程決定!!!


2011年7月25日(月)~8月6日(土)
「208209」
青森県青森市新町二丁目5-3 千成ビル2F

営業時間
月〜木 11:30~23:00(last order22:30)
 金   11:30~24:00(last order23:00)
     (14:00まではフードがランチタイムメニューになります)
土曜日・祝日 
      12:00~24:00(last order23:00)
定休日 日・第二月曜日

http://ameblo.jp/208209/


尽力してくださったhanaoくんに感謝!!!!

しかも青森でもっとも活気づく「青森ねぶた」の時期に受諾くださいました。
展示会!というよりは、一角にこじんまりとこけしが並ぶ感じですが、
より多くの人に見ていただく機会としては最良かと思っています。

いやぁ、青森市内って考えただけでもドキドキしてしまう。

随時、展示会の日程をUPして参ります。

LET'S GO! TOKYO! [30世紀こけし道]

こっからなんだな。

東京のこけしの展示会が決まりました。



渋谷の柔らかなパン屋さん。
渋谷区幡ヶ谷にあります「JAM HOUSE」さんです。

期間は、GOOOOOOOOOOOOOOOLDEN WEEEEEEEEEEEEEK!

そう、連休中にまさかのです。
日程ですが、5月4日(祝)~5月8日(日)の予定です。
短い時間ですが、4日・5日には、私常駐のTシャツ販売などなど。

当然、あのこけしたちが遂に沈黙を破ります。
で、様々な企画をわっしょーい!します。

ほら?ばっくりでしょ?(笑

4日・5日は完全展示会。
6・7・8日はパン屋さんが普通に営業しています。

柔らかなパンの香りに。
コーヒーORアッポージュース?!と、もてなし満点です。

この後、埼玉県川口市。
そして青森県へ。

委細詰めていきますが、これはNEWSです。
GWのんびりしてる場合じゃないぜ。

さてはて、来週までに頭にあること全部文章にして。
そんで、企画書を各所に。

そして明日はTERRYと打ち合わせになります。
ポスターとDMの作成です。

これも頭の中のを・・・・・・

色々時間の経過で移ろったものを、しっかり整理して望む所存です。

さてさて。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13047578/

こっから始まるということです。

こけこっこー。ひよこ組。 [30世紀こけし道]

いっそ、子育てBLOGでもと想うぐらい。
子、育ててます。

こうやって、寝静まった夜でないと、ボクはこういう作業含め。
出来ない状況でございます・・・・・。

先日、こけしを依頼させて頂いた「kurohani」様から
こけし到着。

あの手元に到着しているこけしですが、画像はまだ控えておくつもりです。
少し揃ってからにしようかと。

kurohani様こと橋村至星様のBLOGにはちょびっと♪
http://kurohani.blog.so-net.ne.jp/2010-05-12

凄い仕事です・・・・。
かみさんと2人、本当におどろきました。

さてはて、ボクも地味にいろんなことをするつもりで、
やっていますが、この育児と仕事の隙間が・・・・と言い訳をしながら、
さらにさらに前に深くいくつもりです。

先日のBLOGで少し書いた「THE ××ズ」BLOGというか、HPを発見し。
http://96.xmbs.jp/mencyo/?guid=on

VOのnatsumiさんに強引に書き込みからコンタクトを取ってみました。

KUROISHIの1stを貰ってくれ!黒石PUNKROCKER!ということで、
めでたく受け取っていただけるそうなので、現在1stを増刷しています。

また余ったら、ここでも告知してほしい方は是非(笑






GAS?or KOKESHI? [30世紀こけし道]

本当に、日々の忙殺に蝕まれつつ。
てめぇで頼んでおいて、送りっぱなしという酷い有様を改善すべく。

少し身の回りを整理して、ここに望みます。
Tシャツ作りも再開し、色々遊んでみたいとこです。

当然、他人任せですがね(笑

今日、Sham003様から、一番最初のこけしが到着しました・・・・。
(まだお礼のメールをしていませんが、取り急ぎコチラで)

また改めて、画像のUPをしますが、
仕事を終えて。
風呂に入ってから。

かみさんと一緒に包みを開けて驚愕しました。
本当にステキです。

かみさんに「これはアがるね」と言われましたが、まさに
日常に喰われている場合じゃないと震えました。

嬉しく、そして興奮します。

そんな製作過程がSham様のBLOGにUPされています。
是非ごらんください!
<画像をクリック!>

100404_150501_M.jpg

100425_152105_M.jpg

100502_101834_Ed_M.jpg

本当にありがとうございました。
久し振りに凄く嬉しかったのと、感動しました。

皆様にもいずれ目の前に現れるわけですが。
本当にステキですよ。


30世紀こけし道(その3) 「こけしが・・・・キターッ!!」 [30世紀こけし道]



と、言うわけで。

PA0_0690.JPG

青森県 黒石市 より到着。
意外と軽い。

んで箱開けたら、この人(笑)どん!
PA0_0693.JPG

MY LITTLE LOVERの人。
この人と一緒に名刺がついてました。
東奥日報
ローカル新聞最高。

んで、名刺どん!
PA0_0692.JPG

当然、面識はございません、山田さん。
でも、電話の応対はとても丁寧な方でした。ありがとうございます。
んで、株式会社ツガルサイコーは、弘南バスグループなんですね。
弘南バスグループといえば、僕愛用の高速バスの青森行きの代名詞。
THANKS 弘南バス。

裏面には山田さんからメッセージ、どん!
PA0_0691.JPG

ご注文の品、受け取りました。
今後もお世話になるかもしれません。
こちらこそ、宜しくお願いします。

しかしながら、いつもお世話してません。
このあたりは社交辞令。
初対面です。

そして、前記のMY LITTLE LOVERの人をかき分けると。

PA0_0689.JPG

?!
意外とシンプルな形?!
黒石の温湯こけしって、津軽系じゃないの?!と。
リサーチ不足露呈・・・・??!

岩木山の裾野のようなイメージのこけしが・・・・って。
これ普通じゃん・・・・。
盛秀太郎翁のをイメージしすぎたか?!(笑)

んで、18cmとは言ったけど。
あれ意外と小さい?(笑

ただうちの手の大きいかみさんの手でどん!!

PA0_0688.JPG

(ちょっといやらしい・・・?(苦笑))

とは言え、こうやってタイピング傍らにこけしをおいてるのだが、
妙に愛らしく、凄く笑えるぐらいHAPPYである。
既にこんなにもHAPPYなのに、これで絵がつくとなると。
もはや興奮ものである。

18cmにして良かったと思うのは、妙な小細工を必要としない潔さ。
・・・・のようなものが求められるのではないかと、勝手な妄想。

いやぁ、実物来ると少し変わりますね。
デカイのもやってみたいという欲求もムラムラ・・・・(笑)

でもでも、いやぁ。
凄くいいですよ。
早く作家さんにお渡ししたいところです。

正直このデカ過ぎず。
小さ過ぎず。
ボクは、この18cmのこけしを見て確信しました。

「コイツは。
 どこの家庭のリビングにも存在できて。
 そして、その家の特別な存在、または王様になれる。」

30世紀まで、残るように。
そして、30世紀まで続くように。

紡ぐものは長く、細く、そして美しく。

期待してください。
これは絶対に良い物になります。


30世紀こけし道 (その2) [30世紀こけし道]

30世紀こけし道 (その1)

なかなか時間と金に余裕がなくて。
伸ばし伸ばしにしてたけど、今日入金しました。

PA0_0687.JPG

注文の電話したときには、「10日かかる」って言われたけど、
4日後ぐらいに、入金ちょっと待ってテレフォンしたら、
「もう出来てるから、お金入ったら即発送するよー」って。

「・・・・・」

作家さんから、色をこけしにいきなり塗るのは怖いから、
端材でもいいから調達出来ないか?って話があったんで、
それを伝えて。
あっさりOK。

ただ20個の曲線を微妙に変えて欲しいという注文は、
注文する前に却下ですわね(笑

来週の頭にはこけし20個が我が家に到着します。
楽しみです。

ちなみに注文した会社が「ツガルサイコー」
外郭団体かサンセクなんだろうけど、この名前は正直いいなぁ(笑
津軽こけし館・津軽伝承工芸館の運営もととのこと。

勢いがある。
ちなみに、BLOGは更に勢いがついて
TSUGARU SAIKOOOO!」となる(笑)
非常にユーモアが感じられる(笑)

今後も30th century kokeshi製作の折は、
黒石こけしにこだわるし、長い付き合いになるか。
また来年やるか、定かではないが。

津軽最高であり、津軽再考、津軽再興となるわけで。
ボクの気持ちとさほど相違はない。

30世紀こけし道 (その1)でも書いたけど。
退路は断った。

そして絵描きさんへのお願いも終盤。

こっからのドキドキは絵描きさんに預けるわけだが。
梱包までは、BLOGで実況中継したいと想ってます(笑


夢際でもなく、現実で。
ラストでもなく、始まりなわけだが。

ボクの中で青森と言えば「スーパーカー」。

「YUMEGIWA LAST BOY」
そういや、いつだかのフジロックで聞いて感動しました(笑





30世紀こけし道 (その1) [30世紀こけし道]

30世紀のこけし作り」とは言うが、青森県黒石市のこけしを使わないと意味が無い。
そこには、こだわりたい。

WEBで沢山というか、「青森」「黒石」など検索かかるものの多くは見たが、
ボクは青森の活性化など目指していない。
黒石しかないし、黒石でしかない。

PA0_0063.JPG

とにかく黒石のインターネット関連は、乏しいし更新もあまりない。
欲しい情報が、まったく入らないのがネックであり。
ここ1・2週間は、「なぜボクはこんなにも黒石のことを検索してるんだろう・・・」と、
なぜかブルーになる感じもあったのです。

もうインターネットで自力で探すのは、絶対に無理と限界を感じ。
私の黒石でのパートナーと勝手に位置づけるEMILYに連絡を取ったのであります。
(既に、絵付けのされていないこけしの存在を検索し続けて1週間(苦笑))

まぁ、さりげなくEMILYにメールをすると、返信が面倒くさいらしく、即テレフォン。
①黒石のこけし
②20個
③絵付けのされていないもの

と、3つの条件に対して、さすがEMILY。
知り合いの職人さんに聞いてみて、ダメそうだったらこけし館に聞いてみる。
と、これ以上ない迅速な対応(笑)

翌日、24時間も経たないうちに、返答。

「やっぱりこけし館に、聞くが良し」

しかも金額も聞いてくれていたけど、まぁ細かいのはボクが以降詰めればいい話で。
THANK YOU!と伝え。

津軽こけし館」にTEL。
実は、こけし館にEMILYに聞いた同じことメールで聞いたんだけど、
未だにレス無いんっすよね(苦笑)

NETよりTEL。
勉強になります。

こけしのサイズを6寸(18cm)として、絵描く人も決まってないのに、20個を仮注文。

迷ってる暇はねぇー!と勢いまかせ。
これで頓挫したらボクの家には、無地のこけしが20も並ぶわけだ(笑)
でも退路を断ったほうがいいだろうーってことです。

週末になってしまったので、来月のあたまの6月1日か2日の入金予定です。

このドキドキを加速させたいものです。




タグ:黒石
30世紀こけし道 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。