So-net無料ブログ作成
暴走!黒石市を想う ブログトップ

こけし時代 津軽編 [暴走!黒石市を想う]

ようやく買えました。

PA0_0235.JPG

そして、黒石のこと少しほけてました。

けど書いておきます。こけし時代を見て。
黒石観光プランです。

黒石観光プランを策定します。
 ターゲットは、若年層です。色々想う部分はありますが、ここです。
 宿泊は、温湯及び青荷です。
 現在こけし館も、やってる宿泊プランを軸にするのが現実的です。

そして、岩木遠足のように、観光コース、体験コースを実感してもらいます。
こけしにりんご狩り、ねぶた参加によされ参加。
これだけで、4回出来る。

そして紅葉、やぶや見学(つゆやきそばを食す)
これだけで2回。

少しずつ魅力を広げていけばいい。

そして、必ずBLOGなどネット発信をしてもらう。
これは若年層ターゲットの狙いです。

もう、やいのやいの言ってないで、皆で活路を見出さないと
経済が立ち直りをみせ、良くなってきたらまた同じ風の低い位置での飛行になってしまう。

観光資源が点なのを線にするのは、あとからでも出来る。
実際伝承工芸館が、あれこれしていいものを形にすればいい。

こけしの人気、B-1の人気。
全部使えばいい。
それで集めればいい。

JRのタイアップでもすればいいし、弘南電車でもいい。
もう使えるものはなんでも。
そして、いかようにも。

黒石を出た人に黒石を見つめなおす時間でもいい。
黒石観光じゃなくて、一箇所に黒石物産展やってもいいじゃん、黒石で
よされの時に。

つゆやきそば、にリスボン、そしてローリエ。
黒石の聞いた事ある店、全部集めて。
そういうときぐらい、シャイニーがお金だしなさいよ。

黒石よされをなんとかしないと。
いいものなのに。

ただ日程上、どうしても交通費がかさむ時期。
なら高速バスを借り上げちゃいなよ。
黒石よされバス。
で、よされやって。
黒石の温湯素泊まりして、またよされやってじゃ飽きちゃうから。
なんか独身オンリーとかで恋めばえちゃいなよ。

で、結婚しちゃいなよ、やぐらの上で。
衣装も完璧なの用意してあげなよ。

よされやって、黒石物産展で食い倒れて。

そうしたら、よされで芽生える恋もあって。
そしたら恋するよされになって。

恋いしたいよされになって。
わぁぁぁ。
ステキ。

で、絶対温湯に泊めて。
風情で落ちる恋もある。

で、こどもできたら「ほるぷこども館」いきなよ。

温湯は一生の景色になれるよ。
夏、適当な酒屋でBEER開けて。
ぷはぁーって飲んでさ。

そうしてみようよ。

で、バスで送迎。
公民館かなんかで着付けしなよ。
踊りについては参加者にレクチャーDVDでも作って、
ある程度は覚えなよにしてあげなよ。

そんで、DVDには黒石のミスよされ使いなよ。
むしろミスターよされの方がいい。

俺ならそうすんな。
これ絶対いけるよ。
まずは県内募集からでもいいし。

3年ぐらいくれねぇかな。
結構やれる気がする(笑

黒石のこと考えるのは好き。
本当に好き。
いいとこだし。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2011.7 黒石にて [暴走!黒石市を想う]

7月叔父の見舞いに行った際に、色々黒石を探訪。
というか、なんだか同じとこばっかですまんですたい。

川口の「串〇」さんでこけし展示会期間限定で出された
黒石産のレアな野菜「やまくらげ」

これは現地で調達しました。
「山のかぁさん」の店
http://yasai08.blog103.fc2.com/

サイズ変更ウィザード-11.jpg
山の上の店はこんな感じ。
八甲田の湧き水が飲めるんですが、冷たくて体が震えます。
そして美味いです。

人生で幾度とうもろこし食ってますが、この店のとうもころしが日本一です。

サイズ変更ウィザード-10.jpg

これがやまくらげです。レタス科で日持ちしません。
漬物を購入しました。
漬物でもそんなに持ちません。
とにかく持たない(笑)でも美味いです。

サイズ変更ウィザード-22.jpg

店の裏「おがっちゃ」がこんな感じで作業してます。
イカとあえるといいとか、色々教えてくれました。
美味かったです。特にキムチ味。

おがっちゃがメローイエロー飲んでて、
なんかいい感じでした。

サイズ変更ウィザード-8.jpg

店内はやっぱり混んでるイメージです。
沢山のお客さんがほうぼうから来てるようです。
酸ヶ湯の通り道でもあるので、夏はとうもろこしを食うべし!!!

サイズ変更ウィザード-7.jpg
帰りは伝承工芸館。
カレーバイキングには気をつけろ・・・・。

サイズ変更ウィザード-7.jpg
サイズ変更ウィザード-8.jpg

こけしとうろう。ある意味、こけしとねぶたのコラボですね(笑
開祖は、黒石消防署の面々だとか・・・。
すごくいいです。


サイズ変更ウィザード-5.jpg

そしてこけし館。

サイズ変更ウィザード-6.jpg

どでーん。
津軽こけしの聖地です。一部愛好家には。

サイズ変更ウィザード-4.jpg

働く山田店長。と見えないが鎌田店員

サイズ変更ウィザード-6.jpg

カッコイイTシャツが売ってました。

サイズ変更ウィザード-5.jpg

この日本でもっとも津軽こけしの未来を考えてる男(右)
この日本でもっとも津軽こけしの未来を愛してる男(左)

山田館長ラヴ。

サイズ変更ウィザード-13.jpg

そしてすずのや。元ホテルオークラのシェフの父親も、
ここのは、美味いねと話していましたが、基本津軽の普通のラーメンしか食いません(笑

サイズ変更ウィザード-14.jpg

葬式後、親族と食おうとここにアップルパイ(やや冷凍)を買って食ったら、
仮歯が折れて、歯抜けで青森数日過ごすハメになりました。

サイズ変更ウィザード-15.jpg

次のTシャツは「岩木山」にしたいと常々思っています。

サイズ変更ウィザード-16.jpg
サイズ変更ウィザード-17.jpg
借り暮らしのアリエッティのモデルにもなった盛美園。
まぁどってことないだろうと思っていったらビックリ。
かなりいいです。

1度は行くべきです。
建物も、庭園も宝物殿も、正直GOODです。

サイズ変更ウィザード-19.jpg

盛美園にて。ボクが黒石でしこたまお世話になってる叔父叔母。
いい顔です。
この方がいなければ、俺の活動は成り立ちません。
今も昔もこれからも。
俺の黒石の師匠であります。


サイズ変更ウィザード-21.jpg
チャリティーTシャツ寄付の様子。
黒石やきそば応援団「ブラスト」の宮崎氏につゆヤキソバン。
そして、鳴海広道黒石市長。そしてあたし。

なにより、市長とあたしがWで目つぶり(笑)

サイズ変更ウィザード-12.jpg

そして昨夏。
JIKIEI&RIRIKO。

叔父さん、本当にありがとう。
愛してます。愛してました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

繋がるということ [暴走!黒石市を想う]

昨日、嬉しいメールが来た。
http://wageblog.exblog.jp

バイタリティ溢れる表現で、どこか無骨で。
繊細さは薄い。
それが、とてもグッと来た。

黒石で、津軽で大切なことは「輪」「和」「環」であると考えます。
中核を成す人間がいて。
そこを取り巻く人間の質で、塊はいかようにも変わる。

目的が同じであれば方法など、手段などいくら違ってもいい。

ボクはそう想う。
十人十色なのだから、ありのまま。
そのまま。
足を引っ張ってる場合ではない。

さてはて、何がボクにはできるのでしょうか?
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

黒石つゆやきそば IN 横手B-1グランプリ  を想う [暴走!黒石市を想う]

約27万人の盛況の後。
秋田県の横手での「B-1グランプリ閉幕」とのことで。

地元横手やきそばの優勝のようで。
ここしばらくは、ニュースの時間もそんな「B-1」のニュースで溢れています。
さっきもやってたし。

結果を見てみると、黒石つゆやきそばは、7位!!!
http://edu.city.yokote.lg.jp/b-1gp/rank.html

11位以下は、順位をつけずに何かしらの賞をつけているとのことです。
故に、順位があるのは結構な証拠っ!!!!

27万人と聞けば、さぞ凄まじかったと思います。

そんな忙しい支度の中。
私が注文させて頂いたのは、コレ!!!!

PA0_0898.JPG

なんと、黒石やきそば応援団ブラストの粋なはからいで。
先日、黒石つゆやきそばと地元での「やきそばサミット」で結託した
「東村山黒やきそば」のソースまで!!!!

PA0_0896.JPG

「暗黒同盟」と名づけられたやきそば友好条約締結!みたいな(笑
やぶやの麺を使い早速調理してみました。

前回つゆやきそばを自分で作ったときは、いまいちだったけど。
今回は成功。
ソース様様です。

PA0_0885.JPG
(器がひっでぇ(笑)考えて盛ればよかったけどまぁいいやね)

普通の焼きそばも当然美味い。

少し、ブルドックでもウスターソースを挿しました。
以前藻川屋のおっさんが、ダイナミックにウスターソースブッこんでたんで(笑

シンプルですが、やっぱり美味いです。

PA0_0897.JPG

黒石やきそばは、「ブラストのソース」と「やぶや」の麺です。
通販も出来るようなので、是非っ!!!

にしても、やぶやが東京では手にはいりません。
これが難問です。

まるちゃんの焼きそばじゃぁ、やっぱり違うし。
歯がゆい部分もあるんで・・・・・・。

こういうとこが厳しいですね。
やぶやの麺(平うちのやきそば麺)でなくちゃと想っていますので、
ここは譲れない部分です。

今後ボク自身も色々しらべて、気軽に食いたいとこです。

今回、B-1では7位のつゆやきそばですが。
個人的には、黒石やきそばが好きです。
つゆやきそばも好きですが。

通販もしています。

http://kuroishiyakisoba.ocnk.net/

とても丁寧な対応してくれますので、なんかイベントの際には、
「ご当地 黒石やきそば」をご家庭で!というのも良いかもしれません。

我が家もソースを2本購入しました。
(つっても・・・・・はい。)
1本、黒石出身の父ちゃんに今日、プレゼントしました。
感想が楽しみです。

そんな訳で!
B-1お疲れ様です。

ブラストの活動はきっと止まらないと想うので。
今後も是非、動向を気にしてみてくださいっ!!!

俺らもTシャツやらねばまいね。

そういや、こないだレコードを買いに渋谷に行ったら
「ねぷた」
恒例のセンター街のねぷたです。
青森山田高校がやってるようです。

HMVの前にどぉーーーーん!と出てました。
思わず、写メ(笑

PA0_0881.JPG

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

雑感。いやぁ雑感。 [暴走!黒石市を想う]

連日更新

GRP_0159.JPG

っつー訳で。少し前に書いた「高校生ビジネスプランコンテスト事業」
陸奥新報に記事があり。

黒石商店街で高校生5チーム開店 野菜販売に列も

高校生企画のビジネス 10日オープン

黒石商業のやきそばは、ブラストTEAMが食ったらしく。
色んな感想を聞きました♪

GRP_0166.JPG

個人的に想うことは。
記事にもあるけど、「シャッターの中どうなってるの?」って感じです。
そのままで残ってるのかとも感じたり。

商工会議所という大きな後ろ盾があるなら。
死んでる店、商工会議所の力で
若い人に安い賃料で貸せばいいのでは無いのだろうか?と。

MADE IN KUROISHIにこだわらないのは、とてもいいと想う。
黒石に住む人は別に、MADE IN KUROISHIな必要はなくて。
食べたいもの、欲しいものであればいいんだから。
観光客を主眼に置くなら、それじゃぁダメだけど。
野菜の直売なんか、モロそういうことじゃないんっすかね(笑

地元での起業なら、この高校生のビジネスプランは素晴らしいと思いました。

GRP_0168.JPG

個人的には、商いというよりは、
文化的な物や、こんなにいいもんあるんだぜ?!的な主眼置いて
「BLACK STONE CITY」やってる訳ですんで。

あと、ビジネスプランとか固いものではなくて。
起業する最低限だけでいいんじゃないかと。
会社ではなくて、お店。

>企業理念を明確に表現し、事業がいかにお客さまに役立つかを伝えることが重要

個人的には、「いかに利益を生むか。」
その為に何をすべきなのか?という観点でいいと想ったりもします。
こっからじゃぁどうするかを考えれば色々、波及するわけだし。

事業が客にどれだけ役に立つのか?って大きすぎるっすねぇ(笑

小さな店の集落でも、十分に良いと思うんですがね。

『意欲だけでは商売はできないことを実感した』
個人的には、確かに意欲だけでは出来ないと想うけど。
意欲が無いとなんも出来ないと想うんですがね。
形はどうアレ。
意欲とか気概とか。

金じゃない部分で、自分のやりたいこと試すってこと。
それって、商売として成り立たないかもしれないけど。
とっても大切なことだと思います。

10万で出来たこと、出来なかったこと。
でもこの10万って、されど10万だった気がします。

凄く僕も考えてしまうぐらい、素晴らしい企画だと思いました。


GRP_0182.JPG

NEXT!

黒石で「こみせ」活性化探るワークショップ 全国の学生集い意見

こみせ通りの伝統的ではない建物をどう生かすか考える必要がある
YEEEEES!
さすがっすね。

個人的には、旧松の湯。
あそこがあったから、僕はこのBLACK STONE CITYやってるんっす。

①こみせ通りに電線や電柱はない方がよい
②黒石駅前にも黒石を感じさせるものがほしい

①は金かかります。
個人的には、昭和の匂いがして好きです。電線・電柱。
いつか、その電線電柱も日本からは消えるでしょう。

そうしたら、昭和のこみせの雰囲気と。
昭和の後期の象徴に変わった電線がきっと見栄えが悪くても
大切になると想ったりします。
急ぐな。

昭和初期の街並みを生むことよりも。
どういう昭和だったのか?という新しい観点でも十分に良いのではないか?
とも思います。

電線が生む美しさ。空に蜘蛛の巣がかかったような。
そんな美しさがあっても僕はいいと思います。

金をかけて排除するのではなく。
じゃあ、いかにして美しく電線を魅せるか?という考え方があっても
ボクはいいと思います。
素敵な場所ですから。
そういう試みの方が埋めるより安いんじゃないですかね?

GRP_0202.JPG

②(笑)
弘南鉄道で十分じゃないっすかね(笑

葬祭場に寺。スーパー。
簡素だけど、生活してる人にはそれでいいんじゃねぇーかな?って。
JAだってなくなってるわけだし。
商業施設を作る意味は無いし。
じゃシンボル的に銅像?
いらねぇーだろう(笑

地元の人は大したことねぇーと想うだろうけど。
電車の除雪車?
あれすっげぇーっすよ。
ボクは好きです。
重厚で錆びてる部分とかが妙に綺麗だったりして。

いざとなれば、黒石線を巡る6kmぐらい
ハイキング名目で、草刈しながら線路むき出しにしてみてもいいんじゃないかなって(笑

誰が参加するかかわからないけど。
98年に廃線になってから、今の状態がどうなってるかわからんけど。

98年なら11年前。
そうね、黒石線を知らない子どもらが、
高校生ぐらいになったらやってみようよ(笑

関係ねぇー話になっちゃった(笑

シンボルなんて、なんもねぇーとこがやることで。
こんなに資源があるんだから、資源が潤えば駅前なんか勝手に大きくなっから。
駅前から開発する意味が伝わらない。

結果出てるじゃん!探してみよ。
・・・・・・見当たらね。

GRP_0196.JPG

黒石の元気再生事業「市民の協力で成功させよう」

これって、本当に難しい根本の話になってしまうと想う。
温泉地・市街地(歓楽街)・こみせ、これ全部離れてんだもん(笑
酒飲んで、温泉なら市街地来ないでしょう(笑
もみじもそう。
全部が点で線になりにくいのよね。

非常に難しい問題っす。
他の地域を見てみたい気持ちになります。

ここはあえて触れない(笑






nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

藤川優里のブログ [暴走!黒石市を想う]

PA0_0777.JPG

先日の1stモデルを着て、酒飲んでたら。
知り合い(もう立派に会社を勤め上げ、人としても尊敬している女性)から。

「素敵ね」と言われ。
旦那様のと一緒にということで、2枚購入してくださいました。

聞けば、旦那様。
青森県の浪岡出身の方だったそうで。

随分と付き合いがあったのに、知らなかった。

旦那様も大手の商社を勤め上げ。
今は、競馬とゴルフ三昧のイカシタじぃさんなわけなんだが。

基本着の身、着のままな方なようで(笑
「いっつも着てるよ」って言われました(笑

うちの父ちゃんも、さり気なく着用して。
川口の街を歩いています(笑

従姉妹ちゃんからは、「私達にすれば住所」と言われましたが。
そう見せない、見させないような。
イカシタ感じ(パクリなのに(笑))にしたわけ。

やっぱり、ある程度年を重ねた方に、伊達に着こなして欲しい。
年齢を重ねると、シャツとかになって。
Tシャツ着ないじゃないっすか。

そういうとこにあえて。
着て貰える様に・・・・って思ってます。

今後も、2nd同様に楽しみたいとこです。

PA0_0027.JPG

そんな中、やきそばの話。
八戸の美人市議。
藤川優里のBLOG
http://ameblo.jp/fujikawa-yuri/entry-10318910263.html

タイトルが「経済波及効果」
いやいや、あなたがBLOGで書くことで、経済効果あるでしょう。
普通に。

しかしながら、認知レベルじゃないかと。
美人過ぎるっつーのは、結局「美人」「市議」程度で
宮崎の首長のように、やみくもに宣伝して回れたら違うんだろうに。

美人でポニーキャニオンが色んなもの管理してて。
肖像権やら厳しく管理出来てても。
地元にもたらす効果はいまいち伝わらない。
八戸のせんべい汁でさえ、ピンと来ない。

でもこの人はきっちりBLOGを更新する。
プライベートレベルでも、行政レベルでも。
稚拙な部分はあるけど。

行政の話しかしねぇBLOGなんて読まないでしょうしね。
黒石の美人でもなければ、カッコよくもねぇおっさんがBLOGやってても
いいじゃねぇかと思うんっすけどね。
毎日出来るんだったら。

今までやって成果が得られないのなら、今とは違うことをしなくちゃいけない。

当たり前なことだけど、やっぱりそうだなって思う。

黒石のブラスト。

http://kuroishiyakisoba.ocnk.net/

早いなぁ展開。
すげぇな行動力。

個人的には何度も言うけど。
「ねぷた・こけし・よされ」、これでなんとか黒石を見つめなおしたいんです。

やきそばじゃなくて。
でもやきそばという媒体は、黒石に目線をもらえる最高の舞台。
それを好機と思って、突っ走るブラストの仕事は正直刺激です。

ボクは焦らず。
ボクが考えることを形にしていきます。

Tシャツは、なんもやってないのに言ってるだけじゃんと言われないように、
形にする手段です。

散らばったこけしが、戻ってきたときに。
しっかりボク自身が形に出来るように。
そう思いながらの日々です。

ちなみに、あたしは藤川優里のBLOG読んでないです(笑
黒石の検索かけたらHITしたんっす(笑

美人市議より、ボクはただの美人が好き。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

シャイニーリンゴジュース!! [暴走!黒石市を想う]

いただきましたぁー!

コレを知ったときには、ビックリしたもんです(笑

じゃーぁん!
黒石=林檎=ジュース=シャイニー!!
個人的にはクラッシック缶が大好きですが。
クラッシック缶も変なイラストが入っててゲンナリですが・・・・。

PA0_0833.JPG

ちょっとオシャレなハコ。

PA0_0832.JPG

オオープゥーン!!!

PA0_0831.JPG

☆ふじ
☆王林
☆つがる
☆陸奥
☆紅玉

この5種類の味が楽しめます。

シャイニー飲みながら、ねぷたを眺める幼き日々がありました。
夏休みに黒石に行くのが楽しみでした。

そんな夏休みも終わりが近づいておりますね・・・。

シャイニー飲んで、BEER飲んで。
こないだリンゴを使ったカクテルを聞いたので、飲んでみたい気もします。

K様、ありがとうございます。
あたくしが好きなことを覚えてくださって。
美味しく飲みたいと思います!!
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ねぷたBLOG [暴走!黒石市を想う]

夏を前に、死んでたBLOGを完全に殺し。

春から動きの無かったものが、夏直前急に活性化。
でもやらないよりは、何万倍もいい。

なぜか今年は観光協会やJCまでもが、
やったらBLOGで状況を伝えてきます。

ねぷた前に観光協会のHPリニューアルには、
このタイミングなのね?って感じでしたが。

一番びっくりがまるで更新の無かったクロイシ☆トラベラーズ(笑
鬼更新。

いずれせよ、転がったものが止まらないようなBLOGであってくれればと
んなこと思います。
素敵な要素は多いんですから。

上から目線でいきますと。

PA0_0119.JPG

http://neputa.k-jc.com/

素晴らしいっすね。
高校生の更新がほとんどです。
活きがあります。
読みにくい字も、反転しろや!って思う写真も。
学校の文化祭ノリで非常いいです。
若い故に、基本時間のやりくりが上手いですからね。
色んな人が色んな更新。
あの、欲しいのは確かにどの町会がどのねぷたって。
綺麗にあったに越したことはない。

でも、リアルで欲しいのは、それ+α。
勢い。
そういうのが実感できました。
会期終わってからのまとめ読みでも勢いは十分。

高校生に任せればいんですよ。
必要なのは、監督する大人がケツ持てばいいんですから。

PA0_0120.JPG

http://ktravelers.blog.ocn.ne.jp/blog/
先に書いたヤツっすね(笑

http://k-cci.jugem.jp/
「黒石商工会議所・黒石観光協会・黒石市商工観光課の女子職員がつがる黒石を冒険するブログです」
おいおい、今まで何してたの?ってなっちゃうじゃないの(笑

見ての通り、4ヶ月も放置して、今の爆発力です。
今まで溜めてた良案を今後も年間通して爆発させて欲しいとこです。

さすがに高校生BLOGみたいにはいかないだろうけど。

女性にしか見えない観点よりも、マメにUPするなら男子でも女子でも
どっちでもいんじゃね?ってことです(笑

PA0_0130.JPG

そしてまさかの観光協会BLOG
http://yosare.blog47.fc2.com/

新役職 事務局長:村上則夫 業務部長:野呂淳一 なるほどね。
そういうことかぁーって感じ。
フットワークの軽い業務部長さんですね。良かことだと思います。
こういう人の下で、学ぶこと結構多いと思います。

JCのふるさと元気まつりと言い。
情報開示しながら行くのは本当にいいことだと思います。
見ていても、なるほっどねぇーって。
ねぷたも、裏方から見るねぷたは新鮮ですから。
それが高校生発信なら尚更。

今回の夏は風通し良好ですね。
素敵だと思います。

PA0_0132.JPG

これからよされ~ふるさと元気まつりと転がるわけですしね。
それが一段落した後のことですよね。

意見を言ったり、横槍したりって。
自分じゃ出来ないことの話ばっかりなんですよね。
他人任せな。
故に、やるべき人やそれを囲む周りがいて。
実際こういう形が見れるのは、本当にいいことだと思うしどんどん魅せて欲しい。

なんだかどっかのコメントみたけど。
いきなり50万人は無理でしょう。

崩れたものを立て直すのは地道な努力と、そこに携わる人の気持ち。

そんな気持ちや努力に横槍を入れてる暇があったら、
今できる何かを実行してしまえばいい。

ボク、今回ねぷたのBLOGのたくさんの高校生や地元の顔見て。
この街やっぱりイカスなぁって思いました。

んで、ふくいちさんのBLOGも見て。
またグッときたりして。
http://blogs.yahoo.co.jp/inakadatespirits

田舎館魂。

田舎館村なんて、認知度もさほど高くないと思う。
でも田舎館の農家の日常が、こんなにも親近感が涌くものだとは思わなかった。

いつか、お会いしたいもんです。

という訳で、生意気な意見。
今までは少しオブラートでしたが、今回は素直に。
今回は単純に、素晴らしいと思えました。

でも画像は五所川原系です(笑

【追記】
商工会議所もちょっと新しくなってました。
ただこのBLOGは勢い失ってました(苦笑
http://ameblo.jp/kcci-jyoseikai/

いやぁ上がりましたね。
高校生ビジネスプラン。待ってました。
http://www.k-cci.or.jp/contents/yeg/bz.pdf

日程が10日ー16日。
よされに2日間被ってますね。
いいと思います。
まったく日常と非日常を被せながらって感じが。

個人的は、5
STROLLER
散歩人ね。
観光客が目当て。
観光協会や商工系とは一線を画す感じがいいなー。

ここで大切なのは、「黒石に何を求めてやってくるか?」という主眼さえブレなければ、
高校生の目線で、大切な景色見えてくると思います。
それはきっと今生活をしている黒石の人々でさえも、目から鱗にもなることになると思います。
TOURいいねー。
絶対いい。

TOURコースを知りたい。

4.FAST SWEETS HOUSE
黒石には老舗スイーツがありますからね。
懐かしく街に戻る人にはそれぞれの懐かしいスイーツが、黒石の洋菓子やに
ありますから、いかに地元のもん使って、現代にアレンジするかで、
銘菓。
生まれそうっすね。

3、笑龍亭
ブラストの方々、いってきて(笑

2.百笑
これも5同様に、、「黒石に何を求めてやってくるか?」というのを理解すれば、
地元特産安全な食物として、いいんではないか?と思う反面。
田舎に住んでたら、既にECOだよなぁーって思う僕には、
いかに地元の人が目を向けるかということ。
自給率が低いにせよ、農家が多い地域では、よっぽど目新しくないと売れないんじゃかろうか。

安全とかがでモノが売れるのは、東京含む人口の多い地域が主じゃないかと。

でも飲みたい林檎ジュース(笑
父ちゃん料理人なんっすけどね、あたしの。
父ちゃんが上京したときに、黒石で見たこと無い野菜がたくさんあって。
凄く困ったって話たことがあった。

その風土にもよるけど、風土を考えながら。
常識を覆すような国内では馴染みの薄い野菜も手を染めてみてはいかがだろうか・・・・。

1.満開屋
いいっすねぇー想像もつかない感じがかなり。

こう見ると。
観光・土産・特産・食堂みたいな感じですね。

さすがに、未成年ゆえ。
林檎を使ったカクテルとかは厳しいもんな(苦笑

本当に店の細部にわたるまでこだわって欲しい。
見たいなぁーこういうのかなり見たいなぁー。

にしてもいい企画だ。

人の流れが薄い印象の商店街だし。
そこでどう流れを作るかとか。
ただ売ればいいわけじゃないビジネスプランの構築は、
広く知ってもらうことから始まる。

ボクなら、既にビラでもネットでも
かなり必要以上に情報流すけどね。
来て下さい!来い!的な。

【と思ったら、黒石商業のBLOGに

黒石市内では
折り込み広告や
街中のポスター等で
宣伝しています。    

やっぱり黒石にいねぇーとわからねぇーっすね(笑)】
       
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

BLACK STONE CITY meets 黒石つゆやきそば応援団ブラスト [暴走!黒石市を想う]

曖昧な晴れ間と蝕む湿気。
まさかのアクシデントにも見舞われつつの。
31回目のたたらまつり。

ボクは、今回川口でお世話になっている幼き頃からの
先輩の手伝いをしに、オートレース場、会場へ。

PA0_0790.JPG

そして、青森でねぷたが饗宴してる頃。

僕らは、まったく関係の無い場所で初めて顔を合わせる。
「黒石つゆやきそば応援団 ブラスト」

PA0_0803.JPGPA0_0791.JPG

少しずつ距離を縮めて。
黒石のこれからの先を、共に想う同じ志を持つ者同士。
既成の先を想像し、創造する主流無き、本流を目指しながら。

初めてお会いした「はれぢ」さん&「我満」さん!
初めてとは思えないこの感じを抱きながら、つゆやきそば食いました。

うちの父ちゃんは既に前乗りして、俺より先に食ってましたが(笑

この初日。
まさかの場所が屋根下。
火気厳禁の縛りの中に準備されたつゆやきそばは、
初めて食べる人に驚嘆で迎え入れられたと想う。

美味しいか?美味しくないか?
では無いと想っています。

この味の存在を知るか?知らないか?
というもっと抜本的な話の中でのFIRST EXPERIENCEです。

ただ、初日ボクも何度か食しましたが。
人の流れも曖昧な場所で、ましてや一本道隣には、
軒並みの屋台。

戦う相手は、簡単ではないのですが。

恐ろしいです、はれぢさん&我満さん。
ボクの想像をはるかに超える行動力です。

PA0_0792.JPG

初日の反省を見事というか、言葉に形容しがたいほどの逆襲でした。
前日メッセージを貰ったんですが。
よもや!という感じでした。

昼過ぎにだらけたまま目の合わない犬みたいに。
ダラダラ会場に着く。

雨もパラパラ。

あの場所には恵みだなぁーと想いながら、バスで会場。

友達からは。
既にモーニングつゆやきそばを食ったとありがたいお言葉。
結局、連日共につゆやきそば食っていました(笑

そんな言葉も貰い、ブラストへ。

のれんが外にあるっ!思いっきりスライディングウォールを開いて!
人が通る頭上には、キレイに書かれたアピール看板。

そして、トモダチから聞いてた「値下げっ!!」

いやぁびびった。
軒先違う店だもん。昨日と。
んで、値下げ。

PA0_0793.JPG

正直、気合と心意気見ました。
どうすれば、目立つか?どうすれば売れるか?
その観点から見て、あれ以上変化させるのはなかなか難しいでしょう。
間違いなく。

出来る最大限を考え、出来る最大限をしていく。
ボクには、わかっていても翌日に結果をあんな風には出せないでしょう。

正直、ビビりました。

あんた身内っぽく褒めすぎだろ?って想うでしょ?

半端なかったっすよ。
声は枯れてたし。
全力さは伝わったし、それを同じことで結果を求めない。
切り替えの早さ。
ブラストすっげぇっすよ。

今回の2日目のスタイルは、
今後のブラストの活動においても、新しいスタンダードになると想います。

ピンチの中での革命が、次には当たり前の流れになっていく。

PA0_0794.JPG

2日目。明らかに人の流れ掴んでましたしね。
やるなブラスト!って想いました。

次回は、藤沢に来襲するそうです。

ブラストがスピード早くして。
そこに追いつけなくなってきますよ、本当に。
必ずそうなると確信しました。

後は黒石でブラストを支える人たちと。
そこに加わる人たちの団結と高い旗印で。
どこまでもやれると想います。

B級とかではなく。
革新しながら、転がって。
その地ならしされた道には、花が咲くように。

ボクも、遠方ながらブラストの一員として、
今後の発展を強く願っています。

会えてよかったです。
ありがとうございました。

PA0_0796.JPG

細波から始めましょう。
きっとボクらにしか、たどり着けない場所と景色があると想います。

その場所を信じて。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

DEAD STOCKと言う魔法。 [暴走!黒石市を想う]

昨年11月に黒石に行った。
そのときに、「こみせ」という、まぁおみやげ処に行った訳。

以前とは違い、正直活気が無いなと想いつつ。
店内徘徊。
徘徊つっても徘徊するほど広くもないし、物も無い。

その中で、7インチがあった。

PA0_0755.JPG

その名も「黒石よされ」
DEAD STOCK!(笑)

販売は、いつだかわからない。

企画・発行 黒石よされ実行委員会
協賛 黒石市 黒石商工会議所 黒石観光協会
製造 ポニーキャニオン

ピクチャー盤(笑)

豪華である、息を呑むほど。挙句重量盤。
いつでもどこでもエッチャホー。

ポップになんと書いてあったかは覚えてないけど。
邪推であるが。
こういうのは全国流通は考えにくい。
録音したものを、レコード隆盛期にポニーキャニオンに
オリジナルレコードつくります的な部署があって、依頼。プレス。

そして、おそらくこの企画発行元が
すべて買い取り販売するパターンではなかろうか。

故に、黒石のどっかの事務所に大量にあって。
倉庫発見品なんでしょうね。

おそろしいことに、民謡のEPは一部を除き。
現代ではほぼ燃えないゴミ、塩化ビニール扱い。
それが「こみせ」では定価販売・・・・。

ピクチャー盤だし、飾るのもよし!ということだろうが。
こんなもん部屋のどこに飾っても異質である(笑
そして、現在どれだけの人が、レコードプレイヤーを主に使う生活をしているのだろう。

収録曲は
黒石よされ
黒石甚句
黒石じょんから
ドダレバチ(津軽甚句)

もはや、わからん人にはなんのこっちゃわからん。
俺もよくわからん。

このレコード。
11月には気になってたけど。
東京に戻って。
「なぜ買わなかったのだろう・・・・・」と後悔に苛まれ。
叔母に懇願して、買ってもらった1枚である(笑)

振り付けカードもちゃんと現存というのも、ほぼ博物館クラスである。

A面。
PA0_0754.JPG
遠い目をした踊り子さんがエッチャホー。
バックには少しぼかしを入れて。
まるで軍隊の行列かのようにエッチャホー。
今の衣装の方が、明るくて綺麗だ。

B面
PA0_0753.JPG
最近復活のやぐら。
しかしながら、全盛期のやぐらだと思います。
絢爛かつ豪華です。
天守閣の黒石市のマーク、これいまどっかにねぇーのかな。
カッケーな。
今もやぐらについてんのかな。

という感じ。

まだきっと「こみせ」に売ってると思います。

全国のCRAZY民謡ファンに皆様。
聞くならレコードアナログ、轟音で。

俺ですら散々迷って買ったぐらいですから、
全国で今更、これをどれくらいの人間が手にするか未知数ですがね(笑

今度イベントで、ド頭にかけてやろうと想ってやみませんが、
カープの歌同様に、結局持て余してしまうプルトニウムのような逸品です。

一方幾三大先生の、この昭和の金字塔は、
平成の世では更なる進化を遂げ。
またボクはこのレコードで。
大変充実した余生を送っています。

PA0_0756.JPG

幾三先生のこの名曲、ジャケットが秀逸。
色使いといい。

何かやらなくちゃいけない感が十分に伝わる。
勢いと決意というのはこういうものであると言う証明ではないだろうか。

ただ、よされのレコードより幾三先生よりも。
スーパーカーの方がいい(笑)




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

部屋とTシャツと、時々KOKESHI [暴走!黒石市を想う]

さっき、チビ髭眼鏡くんと電話した。

「CRY BABY CRY」ことTERRYが、デザインをあげてくれたTシャツを
放置する訳にゃぁーいかぬ!ということで、チビ髭眼鏡くんに詳細を話したわけ。

2まい.jpg

正直なところ、今後の展開を期待してもよろし。
それはロンTになったり、パーカーになったりと、傍若無人が可能だということだ。

それだけじゃない。
COLORの展開も自由自在な可能性もある。
考えたら恐ろしくもなる。
チビ髭眼鏡くんを通じて、良いものが出来上がってくればそれで良い。

★をみてくれればわかるが、想像以上に欲しい人がいてくれたことに感謝したい。
そして、その方に約束という訳ではないが。
今後、WHITE&BLACKでこのデザインのTシャツは一切作らない。
本当に1stとして扱うつもりである、ボクの所信表明みたいなもんであります。

1枚単位からの作成も可能であるが。
幾らかの在庫を抱えておくのも、また一興。
金はかかるし、金の為にやってるTシャツ作りではあるが。
それ以上のMANIFESTO!である。

来週には、チビ髭眼鏡くんにお願いしてしまうので、
もし迷ってる方がいたら、予約お待ちしております。

PA0_0182.JPG

そんで、KOKESHIではあるが、NY行の荷物を来週には送り出したい。

そして下北沢より新たに2名の絵描きさんを紹介してもらったが、
これが実に画期的なメンツになりそうで。
それが更にドキドキを加速させてくれている。

1名には近日、東北沢に行き、改めてお願いに参上する次第であります。
もう1名は、なんと青森出身。
運命ですね、もはや(笑)

この2名は近日、ご紹介致したいと思います。

PA0_0151.JPG

記事が散らかってますが。
さっき。
堀切の「SKUNK」っつー狂ったシート屋の男と話をしたが。
展示会の話の画期的な案も浮上した。
これが実現となれば、意外に展示場所が増えるのではないか?という。
根本的なことでもあり。

どこまでもやれるのではないかという期待にも繋がった。
詳しくはいえないが、灯台下暗し!と言った感じではある。

今後ではあるのですが。
なんでもかんでもやることに意味があるのではないか?という発想。
こういう時は、川口の兄貴に相談するのが手っ取り早い。
あとで、早速メッセージをしてみようと想う。

気付いたら、もはや7月じゃねぇーか。
8月に黒石市なんか行けない気がしています(笑)

ただ、Tシャツは8月のねぷたまでには完成させます。
意味は無いですがね(笑



なぜか、頭ん中でピストルディスコ。
ボク、ぱひゅーむは好きじゃないんで、ディスコと言えば、ピストル。
なんでこの曲なんだろ。
まぁーいいや。

画像は、入りたかったけどなんとなく入れなかったノロジー@黒石
妙光のつゆやきそば(多分


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

俺、来黒予定。 [暴走!黒石市を想う]

30世紀のこけし作り「 Sham003 」氏から紹介の記事を頂いた。
「30th century kokeshi 」(リアルでの企画)

多謝♪

それで、昨日打ち合わせをしたTERRYからは、
「意外とてこずりそうなので、明日までに仕上げる感じでもいいすか?」とメール。
「今日やる!と言ったのは君で、俺じゃねぇーよ!(笑)」と往復書簡。

いずれにせよ、毎日何かはあるぜ。
THE CITY OF BLACK STONE TO BE JET!!

PA0_0162.JPG

色々あるんだが。
会社の夏休みを利用して、黒石に行こうかと画策している。
無論、大半は取材も兼ねる。

個人的には、「こけしの展示会」の会場も探さなくてはいけない。

一番は、本当に10年近く見ていない「ねぷた」か「よされ」なのだが。
盆にわざわざ行かずとも、墓参りは欠かさないので、
個人的には別に盆である必要はない(笑)

ねぷたの時期を狙って、行こうかと考えている。
前回は、「つゆやきそば」TOURだったが、今回はほどほどで結構である。

この時期に「ねぷた」で黒石に行くと。
折角出店する地元・川口でのたたらまつりでの、「つゆやきそば」が喰えなくなるのは残念だが。
表彰合同運行を逃すと勿体無い気もする。考え物ではある。

かと言って、盆に行った所で忙しい親戚に迷惑を掛けるのも嫌なので、
やっぱりねぷたの時季になるかもしれない。
調整してみる。

よされの時季も、よされに、例の黒石よされロックふぇす、ふるさと元気まつりと、
盆ならではの、行事が目白押しではあるんだが・・・・・。
盆だと商店もまた、盆休みになりそうで、機能しないとまた困る。

黒石に行った折には、色々見て回りたいものだ。
その為のリサーチは正直、はかどってはいない(笑)

時間は限られるが、いい場所を真剣に考えていきたいものです。

ある方のBLOGを見まして。
ここには行きたい。
綺麗ですね。
「黒石ほるぷ子ども館」と言うそうです。

さぁどうなるんっすかね?俺の夏休み(笑)

Y39氏、その折には是非飲みましょー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

JUNさんからのメール [暴走!黒石市を想う]

ウィルス性の急性胃腸炎で下痢地獄な日々でした。
ようやく復帰。

先日メールで。
地場産業という言葉を、先日R&R人妻から聞き。
なんだか思案をめぐらせた。

要は自力ということも含んでるんだとは思うが。
非常に、黒石のそういう強さは感じてやまない。

御三家で言うと「ねぷた」「こけし」「よされ」なんだと思うが。
これに新御三家として、
「こみせ」「つゆやきそば」「***」とまぁ強引に、はめて見たが(笑)

個人的には何度も言うが、御三家なのです。
この御三家の復権もしくは誇り。
これなんです。

このBLOGを始めるにあたって、いやこの流れを進めるにあたって。
青森に住む何人かにメールをしました。
現在も、様々な方の津軽BLOGを拝見するようにはなりましたが。

流れるままな方もいるし。
真剣に考えてくれる人もいる。
「出来んの?皆ついてくるの?」と懐疑な人も伝わる。

そんな中にもメールを先日頂き。
胸が焦がれた。

以下抜粋。

 構想がちゃくちゃくと進んでいるみたいで何よりです。
 こういうものは長丁場になりがちですが、決してくじける事のない様に頑張ってください。
 もしかしたら、沢山の黒石ヤングマンが遠目にROMっているだけかも知れません。
 でも、その流れを知ればきっと乗ってくるんじゃないかな…と。
 だって自分達の暮らしている街だもん。
 こけしだけじゃなく、温泉やこみせ通り、もっともっと誇れるところがいっぱいある。
 
 (中略)
 ハードが揃っているのにもったいないよ。
 きっと黒石の若い奴らも心の片隅では少なからず思っている事かも知れません。
 誰だって最初の一歩を踏み出すには勇気がいりますもんね(笑)

嬉しかったです、素直に。
読みながら、頷きましたよ。マジで。
JUNさん本当にありがとうございました

そんな嬉しいメールをくれたJUNさんも。
元を正せば、ボクが昔からやってる「君にロックンロールを!」という
BLOGに書き込みを貰ってからの縁であります。
BLOGって、30歳過ぎるとこうやって連鎖していくんっすかね?JUNさん?(笑)

で、コッチが好きです、「浅草キッド」(笑
歌い終わった後が凄くかっこいいいんだなぁー。



話は戻って。



ボクが黒石の若い子だったら・・・・・・。


こんなBLOGを展開してる人を知ったら。
ROMるでしょう、ひたすら(笑
決して書き込みは出来ません。
ビビるでしょう(笑

・・・書き込みをしたら、前線に狩出されてしまう。
・・・そして「BLOGやりなよ♪」って言われてしまう。

この心配は的中するでしょうね(笑)

最初に一歩を踏み出す勇気。
でも顔も声も素性もわからない。
ファッキンインターネットな世界で。
何を戸惑い。
何を迷うんだろう。

やりたければやればいいし。
やめたくなったらバックれればいい。
簡単で責任も存在しない世界。

でも、きっと勇気がいるんだろうな。
どこかで伝染した勇気が。
赤い実をつけてくれることを待っています。

そして、地元の若人は、遊んでますね!黒石を!
1回目が終わったようです

黒石よされロックふぇす =プレイベント=」
個人的には、なぜ「FES」が「ふぇす」になってしまうのかと疑問ではありますが(苦笑)

本番を盛り上げる為に、プレイベントを開催というのは、とってもステキです。
導火線に火が付く感じで。
黒石に行ったら絶対見に行ったなー。

写真をパッとみる限りは若い人が多い感じでしょうかね。

実は、あたしもTシャツ「よされ」デザインを今やってて。
「よされ」がやっぱり、気になるなぁ。
踊ってみてぇーなぁーって感じっす(笑)

エッチャホーもいいけど。
このゴキゲンなR&R2本立て。

キャァー!!!カッコイイー(はぁと)





最近のこのBLOGは、今は1日/250PVほど。
んで、累計が5700PV(今日で実働1ヶ月)
感謝してますRSSが、現在10人!
SO-NET地域ランキング最高位 ( 87位 / 309ブログ中 )

0から始めてこれは褒められたもんですよ。
過去の経験上。
と言っても、色んなとこのBLOGにLINK貼りまくってますからね(笑)

そんなこんなで、これからも遠く東京で、黒石をテーマに奔走しますクロイチでした。
なんか励ましメール&書き込みは随時お待ちしてます(笑)

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

所属部活 : BLOG部 [暴走!黒石市を想う]

この考えはパクってくれても、全然構いません。
また、「あんたの言ってること、あたしも想ってた」と言う人がいれば、
老若男女。
協力を惜しみません。


☆黒石の中学生、高校生へ。


黒石の資源は、簡単にあげても、これだけある。
「よされ」「ねぷた」「こみせ」「温湯温泉」「りんご」「中野もみじ山」「つゆやきそば」

既存の観光資源を生かすための努力。
お金が無ければ出来ないのか?
中学生や高校生が出来ることは無いのだろうか?

「BLOG部」(笑)
ネーミングなんてなんだっていい。

チャリンコ1台あれば、どこまでもいける。
イベント毎には、カメラや携帯の写メでもいい。携えて。

ガンガン取材に行く。
取材なんてかしこまったものじゃなくていい。
ガンガン遊びに行く。
そして、彼らの視点からのBLOGを通して、イベントをガンガン発信していく。

そして、黒石市内のBLOG部は必ず連携する。
サイドバーにLINKでもいい。
互いに交流がなくたっていい。
時々、コラボレーションしてもいい。

統括するBLOGは1つ作らなくては、いけない。

年に1回の総合ランキングでも、もしくはイベント毎にランキングを決める。
年に1回は、日々の研鑽。
イベントでのランキングは、その日の努力。

何個記事を作ってもいい。
長くても短くても。
ルールはない。

誰かが読んでいるという事実を知る。
そして、学校の人間にも、アクセスしてもらうことで、
結束や発信されてる実感を感じてもらえるはず。

お金はかからない。
ただ、地元から日本中に。
世界に発信してるんだという自負を感じれる瞬間が来ると想う。

優秀な学校(部)には、何かプレゼントすればよろし。
なんなら自分たちの「BLACK STONE CITY」から、Tシャツあげてもいい(笑)

黒石には津軽新報もある。
発信することってどういうことなのか、学ぶ機会もとっても良い。

PA0_0083.JPG

このBLOGをやる上で、一番大切なのは、

「誰かが必ず枝葉を支える幹になる」

指導とか、教育とかいらない。
宿木が必要なのです。
そうでないとバラバラと落ちてしまう。

彼らがコミュニケートする喜びを持ったら、
数年後、黒石の観光資源をそれこそ、口コミで発信する素晴らしい集団になると。
そう考えます。

中には、そこに文学を見出し。
自分の生き方を学びの中に得たいと想う人がいてもいい。

大切なのは若い人たちが、「自分たちには何も出来ない」と。
そう想ってしまうことが、一番毒だと考えます。

個人のBLOGを統括して、1つの集合体にする素晴らしい例が、
'09青森ブロガー写真展 「ブログのちから」~あおもりを愛する仲間達~」だと
想います。

青森の写真という媒体を通して、個人が集まり。
1つの形にする機会としての写真展。

ボクが考えるBLOG部は写真展と、大きなものにならなくてもいいと想う。
携帯の写メでボクのようにBLOGを作ってる人間もいるだろうし。
写真展などできるようなカメラなんて持ってない。

でも切磋琢磨の間に、中学高校生の中でも、
今までのBLOGで使った写真を写真展にしてみようと考える人も出るかもしれない。

そういうことは、きっと街をよくしようという大人に響くはず。

金は出すべきとこが出せばいい。

若い人がやれる土壌は、大人が作らなくちゃいけないし。
何もしない、何も出来ないより。
その一歩が大切。

BLOG部は、1人からでも出来る。
たった1人手を挙げるだけで。
そこから出来る何かがある。
自称BLOG部でもいいじゃないか。

黒石の中学生、高校生の中で、
そういうことをやってみよう!と少しでも想ったら書き込みをしてください。
メールでもいいです。

なかなか動かない大人も、押し上げれば。
必ず動きます。
それまで、BLACK STONE CITYが、全力で応援します。

想った気持ちに火をつけろ。



育ってしまった大人を連携させるより、染まりきってない価値観で、
街を見る主観的で当事者でありながら、客観的に見れる一番の人間が、
中学生・高校生だと想います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ROCKをLOCKするからLOOKしろ。 [暴走!黒石市を想う]

深夜2時手前。
資料を見たりして、Tシャツのデザインを考える。
金曜の夜中は贅沢だ。
いつまでも考えていられる。

このBLOGも地味ながらPVが上がってきた。
あっちゃこっちゃで、書き込みなんざぁをしてるんだが。

わずかな黒石の記事を見つけては、何かボクにも通ずるヒントが
あるんじゃないか?と、そんなことを考えながらBLOG読んでます。

風景の変わらないBLOG、廃墟になったBLOG。
色々見ては、溜息交じり。

しかしながら、音楽に関するBLOGはとても活発で。
日々、恒常的に前進してる印象がある。

ボクの好きなR&Rとは、少し異なるのですが。
でもR&Rって言ってしまえば、それでロックンロール。

黒石のROCKが動き出したようです。

最初は、このGALLOというバンドのドラムスの方のBLOGで知りました。
現在は、BLOGも立ち上がったようです。

黒石よされロックふぇす'09

2009年8月14日 @黒石市 御幸公園
黒石よされ祭り前夜祭だそうです。

よされとROCKって全然結びつかないんだけど(苦笑)
よされがROCKって言えば、それでいいわけだし。

ロックンロールだって、音楽の話じゃなくて、生き方の話ですから。
故に、よされとROCKだってそういうこと。

影ながら応援しております。



エッチャホーですね。

ボクが、青森で最もロックンロールな男だと敬愛して止まない「初代 高橋竹山
生きている中で、青森でロックンロールといえば、「 三上寛 」


盲目の怪物。
音を理解していながら本能が先に走る感じ。
こういう音って、もはや芸術とかじゃなくて。
存在自体が、神仏の類で、音です。
2:00ぐらいから、即興曲「岩木」聞けます。




そして、変わらないボクの最上級のカッコイイ「教えてロージー」。



今夜は、Tシャツの資料で結構「黒石よされ」関係の画像を見た。
添付したYOUTUBEも。

随分研究熱心な自分であります。
今日はINDEXも作れたし、頑張った。

ちなみに今年は三上寛を見た
想像以上に壮絶だった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

30th century Kokeshi?? [暴走!黒石市を想う]

黒石市が好きということは、漠然にあったものの。

じゃぁ何をしようとか言う気持ちは無かったのです。
ただ昨年11月。
なんだかいろんなことが面倒くさくなって。
単身黒石へ。
時間の許す限り、黒石を歩いて。

旧松の湯の。
雪避けアーケードに腰かけて。
タバコと甘いコーヒーを飲みながら。
なんだか嬉しい気持ちになって。

街の閑散とは別に。
ボクの中に大切な感情があることをなんだか知って。

東京に戻り。
何かをしなくちゃいけないというばっくりとした物が・・・。

目の前のリビングの絵を眺めながら。
急にどっかぁーんってなったのです。

この絵を書いた人が、こけしに絵をつけたら・・・・・・・・。
そう考えて。

「こけしをこけしにしない。」

先にも書いたけれど、決して先人への挑戦ではないし、
何か不満を問うわけではない。

ボクが、この絵の描いた人のこけしを見たいと。
美しい流線型の中に、この人は何を描くのだろう?って。

そう考えたら、ボクの周りにはその人と同じように。
この人がこけしに色をつけたら・・・・・・って思い始めて。

それが、少し興奮に変わり高揚になったわけです。

これが初期衝動。

初期衝動に純粋に動くなんてヤラレテルヨ、あんたってね。
22世紀なんて、チンケな話はしない。

30世紀にメダルを貰うような。
そんなこけしを目撃したいし、手にしてみたい。

そういう純粋な気持ち。




たかがこけしを越える快感をくれてやる。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
暴走!黒石市を想う ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。