So-net無料ブログ作成
MANIFESTO! ブログトップ

2011-05-05 [MANIFESTO!]

おはようございます。

昨日は朝から盛況を頂き。
また不手際もあったりと慌ただしくて申し訳ありません。

予想以上の来客と売上になり、
取り急ぎ皆様に本日5日の状況をお伝えします。

週末7・8日に向けて、再度「黒石やきそばパン」及び
「津軽ロイヤルリンゴジュース」の在庫を整えられるよう努力いたしますが、
本日については下記内容での対応になりますので
ご容赦ください。

黒石焼きそばパン 限定10個¥200
やぶやの焼きそば麺は、引き続き100円にて販売しておりますが、
数に限りがございます。

津軽ロイヤルリンゴジュースは限定19本です。

こけしも、60個強、昨日のうちに嫁ぎ。
数は3分の1程です。
まだまだめんごい娘は残っていますのでぜひ。


そして、30世紀の温湯こけしは、継続して皆様に姿をどでーんと
見せております。

少し昨日に比べるとさみしい状況で申し訳ないのですが、
今日も日中は妻が。
そして、16時からは私が参りますので、よろしくお願いします。

さて、働いてきます。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

BLACK STONE CITY WORKS [MANIFESTO!]

今後、このBLOGはNEWSやBLOGとして機能しますが。
確定した情報は、すべて「BLACK STONE CITY WORKS」に
記載することにしました。

振り返るのも大変だし、結局この活動は何してんの?
みたいになるので、まとめてみました。

今後「WORKS」では、30th century NURUYU kokeshiの
作家さんの作品が並ぶ予定です。

また展示会の案件も、色々挙がりますので、
是非チェックしてください。
ここでもいいけど。

「BLACK STONE CITY WORKS」
http://kuroishi-kokeshi.blog.so-net.ne.jp/

尚、WORKSでは、既にこけしの展示会の日程が発表になっています。
是非、スケジュールをあけて覗きにきてください。
(このBLOGでは間に合わなかった部分です(苦笑))

37190751_122.jpg

明日は、「CRY BABY CRY」のTERRYと打ち合わせです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

脳内横溢 [MANIFESTO!]

★こけしTシャツ進行中。
と言っても、まだボクの脳内を抜けないが・・・・・。
個人的には、工人・盛秀太郎×こけし×アイヌ柄という軸で考えていくつもり。
既に楽しそうじゃねぇーかと。

色んな感じでひっかかるやもしれんが、俺はいくぜ。

PA0_0533.JPG

★川口の展示会場
本来は、繁華街の燦ギャラリーかと思うんだが、
この場所がとても雰囲気がいいので、
ここにしてみようかと検討中。
http://www.masuii.co.jp/rdr-top.html

尚、川口の展示会の会期中、その前後には、川口の誇る美味いもの屋「串○」にて、
黒石産の野菜とのコラボレーションが可能か模索中。

尚、美味いカクテルが出来るのかも模索していきたい。
あの店で、あんなに美味い林檎のカクテルがさ。みたいな。

ちなみにここでの展示会では、GUESTとしてある作家チームの
青森伝統文化が一緒に出来ないか考えていく。

★渋谷区西原での展示会。
これほぼいきます。
出来ればGWという無茶苦茶な話をしてみようかと。
パン屋さんです。

色々考えたけど、東京での展示会の最初はここにします。
おそらく1週間。
概ね、パン屋さんのディスプレイ的に機能しながら、
1日は完全に展示会としてやろうかと。

青森林檎でのパンやジュースの振る舞いを検討しています。


PA0_0543.JPG

★青森県黒石市ほるぷここども館の展示について
は!2週間を予定しています。
その後に、・・・・・・、その後に・・・・・・・。
という感じでまだまだです。

★「KUROISHI CITY Tシャツ」1stの発注を済ませました。
しばらくお待ち下さい。

★1stの発注後、2NDの発注を行います。

★今日はブラストのはれぢさんとテレフォンS*Xをしました。
 有意義でした(笑

★あとはhanaoくんのメールを返す!!!
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

1st Tシャツ黒石市にて販売決定!! [MANIFESTO!]

個人的に父親の故郷である「青森県黒石市」という場所に対して、
想うべきことを「ACTION」をしている。

最初は夕張市見られる財政破綻寸前の街の誰かに、
自分で前に進む何かのキッカケになればと想っていた。

日本のこけしの中で、最も優しいと想う「温湯こけし」
日本屈指の流し踊りでもある「黒石よされ」
そして「林檎」

こんなにも地元に優れた文化があるのに、
なぜそれが聞こえてこないのか?!というのが想いの始まりだった。

そこから始めた「30世紀のこけしつくり」というテーマで
様々な方に協力依頼をし、こけしを作っていただいた。

それもしっかり「MADE IN KUROISHI」のこけし。

この展示会の日程調整と場所の詰めに今、追われている状況だが、
1つ目標だったのが、黒石が誇る素晴らしい場所「黒石ほるぷこども館」

この場所を知って、この場所に着いたときには。
子どもたちの笑顔にも触れ。

黒石の子ども達の、気持ちに触れる何かが起こせるはず!と
そんな気持ちも芽生え。

黒石の教育委員会所管であるこの場所を
なんとか展示会の場所に・・・・・と想い、それも許可が下り。
現在日程の調整をしているところです。

「BLACK STONE CITY」というBLOGを立ち上げて、
地味に更新をし続けてきましたが、その経過の中でも
様々な方がメールをくださり、私に協力をしてくださっています。

本当にありがたいことです。

そして、こけし展示会の資金に。
また、KUROISHIのTシャツを作ろうと始めた創作も。
1つ結実し。

この度、黒石市にある、

津軽こけし館にて

販売させて頂く事になりました。
早ければ、来月中には並ぶことになると想います。

念願だったご当地発売。
それも運営会社であるTSUGARU SAIKOOOO!のSTAFFの方から
連絡を頂き、運びになりました。

今後どのような展開を見せていくかはわかりませんが、
ひとまずは、KUROISHI CITY Tシャツが黒石で売られるということに
とても喜びを感じています。

今後、ボクは金儲けでやっていないので、
黒石の各所に売り上げの一部を寄付していこうと考えています。
その内容は、今後活動の中で報告して行きたいと想っています。

今後も宜しくお願い致します。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

問い合わせメールの変更 [MANIFESTO!]

ヤホーのメールが最近酷いので、SO-NETに移行します。
Tシャツの注文や私への意見、賞賛などメールどうぞ(笑

roosters@xg8.so-net.ne.jp

尚、携帯からメールくださる方は、メールブロックご確認ください。
私はSO-NETメールからそのまま返信しますので、
PCメールをブロックしていると、返信届きません・・・・。

最近、また「LITTLE」熱再燃。
基本HIP HOP聞かないんだけど、気になりすぎるLITTLE。
そんな訳で。
KICK THE CAN CREWで一番好きな曲をなんとなく添付。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

へば! [MANIFESTO!]

いってきます。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

夏にやらなくていつやるんじゃい。 [MANIFESTO!]

おはようございます。

幾つかの情報をUP致します。


引き続き、黒石こけし(温湯こけし)をベースにした、
30世紀こけしつくりの、プレをMIXI上で行っています。
お暇でしたら、どうぞー。

http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=16981357&owner_id=823967


様々なお話いただいており、感謝しています。

勢いを持ってやるのも大切ですが。
勢い任せにすると、粗が出るので、丁寧にやっていきたいと思います。

展示会について。
ただ展示するのではなく、様々な手法というか。
縁というか。
考えて生きたい所存です。

都内で数箇所行い。出来れば埼玉でも。
その上で、年内と想っていましたが、最長でも来夏に青森に行くことにします。

せっかく作り上げたものを、簡単にバァーッとやってしまっては勿体無いのと。
Tシャツを来夏までに5パターン制作の上、青森に行きたいのが本音です。



Tシャツについて。
2NDモチーフは決まっていますが、長く文字。
つまりはメッセージに悩んでいて、停滞です。

頭ひねっていいものをです。


3RDについては、こけしも製作してくれたナ・ルミくんに
イラストを頼みました。

意外というか。
じゃぁティストを統一させていても、面白さは伝わりにくい部分もあって。
現代的かつ昭和的というか。
多くは言えませんが、テーマは「黒石よされ」にしました。

1stは、黒石市が全面でしたが。
2NDは、このBLACK STONE CITYを前に。
3rdは、よされ。

今んとこは、4thはねぷた
5thは、こけし展示会用に。と想っています。

考えたら、尽きないんですがね(笑


BSCというか、俺個人的にオシの。
THE××ズ。

閃光ライオット本選&CDデビューおめでとう。
CDデビューは正直、んなヤツラは何人も見てるし、
はいー。みたいな感じで、がんばれよーですが。
夏のビッグサイトは、素晴らしいですね。

ドラゴナッシュや、ばっくほーんよりも、チョメチョメズです。
ナッシュもほーんも、幾度か見ていますが。
チョメりたいとこです。

1日は仕事都合つけて観に行きたいとこです。

TEENAGE LOCK FES!「閃光ライオット 2010」
2010年8月1日(日)
東京ビッグサイト西棟 駐車場(野外)
午前9:30開場~午後7:00終演予定


オープニングアクト
SHIT HAPPENING
(閃光ライオット2009グランプリ)
ゲストライブアクト
Galileo Galilei
阿部真央
THE BACK HORN
Dragon Ash
閃光ライオット2010応援ガール
川口春奈

※ゲストライブアクトスペシャルライブのタイムテーブルは、8月1日当日、会場で発表します!

この写真かっこえーね。
livepic_1.jpg

これから、各方面連絡も含め、出揃ったらのPICK UPした会場への繋ぎ。
もはや、忙しい。

こけしTOURですね(笑
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

丁寧に慎重に、大胆に。 [MANIFESTO!]

ある大好きな映画監督のインタビューを読みながら。
天才的な直観力で構成されていると信じていたが。

実は努力の賜物であり。
そういえば、オフィスの写真を見たときに。
なんというコアな文献に囲まれてるのだろうと想ったことを思い出した。

今日は、ipadで渋谷を通ったときも凄まじい行列に遭遇したが。
なんだか、違う気持ちがある部分で。
プロセスを無視するどこでもドアな感覚での、情報検索は、
ある一定の情報の理解には、猛烈に便利ではあるが。

多い茂る枝葉に目移りしながら、たどり着く大切さを実感したい。
本にCDにレコードに囲まれて、仕事を趣味をしたいもので。
便利ツールは持ってしまえば、もはやそこから逃れらない。

そういうのは、怖い。

今、頭に考えていることを晒しても。
さほど誰にも影響を与えないから、それを話す。
こういう構築段階で話すのは微妙なんだけど。

こうやって、少しでも誰かの目に触れたら。
なんだか、追い詰められる気がしていいんじゃないかと想う。

俺は努力をしなくてはいけない。

①Tシャツ(2ndについて)
1stは、散々言っているが、ジョンレノンの「NEW YORK CITY」をまんまパクった。
既に40枚近くは売った。

2ndについては、黒石つゆやきそば応援団の「ブラスト」にも入稿したが、
ほとんど、このBLACK STONE CITYのロゴである。

このロゴは、元々は某国のパラシュート部隊のモチーフをパロったもので。
ブラストの入稿の時間が迫っていたこともあったので「BLACK STONE CITY」の
フォントをデザインをしてくれたTERRYに頼んだら、初期のTHE BLANKEY JET CITYの
ロゴフォントに似ていて。
一発でOKを出した経緯がある。

元々のこの2ndは、現在中座してるが。
ARMYっぽい感じを狙っていて。
それをどうするかを、打ち合わせしなくてはいけないが。
フォント勝負になるので、さほど時間はかからないと想われる。

②Tシャツ(3rdについて)
同時進行でやれる可能性が高く。
いつものTERRYのデザインではなく、他の人に頼むつもり。
テーマを「黒石よされ」にするつもり。

あの予想外で、誰が着るんじゃい!的な話を妻からも受けたが。
少しあるブランドのインスピレーションをパクって。
思い切ってもいいんじゃないかと想っています。

おそらく過去に比べれば、売れないだろうし
異端だとは想うけど、数万で済む話ならばやる価値はあるんじゃないかなと
想っています。

③黒石の展示場所について
ボクがずっとやりたい場所があって。
そこをどうすればいいかを確認するのは、こけしが出揃ってから。
デカイポスターの入稿方法もわかったので、凄く楽しみです。

***

久し振りに凄く嬉しかったので、ちょっとだけ。

http://shamday.blog57.fc2.com/blog-category-7.html

最近、凄く想うのです。
さっきの話になるけど。

葉書を前にすると。
背筋が伸びます。
そして、その一面の白に。

何を書こうか考えます。
さほど考えがまとまらないうちにペンを動かします。

字も普段の仕事とは比べ物にならないほど
丁寧になります。

魂がのる感じです。

感謝であったり。
案じたり。
伝えたかったり。

Eメールより電話だろうけど。
電話より便りかなって。
凄く最近想っていて。

葉書を書きます。

凄くありがとうが伝わる気がしています。
そういう想いを感じて貰えて、共有できて嬉しかったです。

体調がいまいちです。
今年の夏は黒石に行けそうです。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

WELCOME TO BLACK STONE CITY [MANIFESTO!]

 「  」内をクリックすると、該当カテゴリーにジャンプします。 
 最新記事は、このINDEXの記事の下にあります。
 時々、新しい記事に追い抜かれます。
 時期に追い越します(笑)

  

                  【 INDEX 】

 「 MANIFESTO!」     

この「BLACK STONE CITY」の活動理念です。


 「30th century kokeshi」     
 
30世紀に通じるこけし作りをテーマに。
無地のこけし(黒石産)に作家さんが、自由に絵を書きます。
紙でもキャンバスでもない。
流線形の「津軽こけし」が誰も見たことのない姿へ。
その活動の近況報告。(現在進行中)


 「30th century artists」     

「30th century kokeshi」に賛同してくださった方々です。
2010年初夏まで、こけしに「自身の世界」を塗り込んで。
(五十音順)

「 KIE 」
「 CRY BABY CRY 」
「 佐藤 凛々子 」
「 Sham003
「 東京省 」
「 西垣庄子 」
「 橋村 至星 」
「 ひさお 」
「 MacOⅡ 」
「 MONOPHONIC 」
「 YOSHIDA HITOMI 
「 Y39 ART GARAGE 



 「30世紀こけし道」    

「30th century kokeshi」が完成していくまでの道程です。
カテゴリー「30th century kokeshi」の総括的な記事。


 「1st KUROISHI T-SHIRTS」   
黒石モデル記念すべき、第一弾はあの有名なTシャツのパロディ。
Tシャツ作りは今後も続きます。
「青森県黒石市」をテーマに。


 「暴走!黒石市を想う」     
BLACK STONE CITYを立ち上げた私の個人的主観な、おはなし。


 「 WANTED! 」     

BLACK STONE CITYからのWANTED!

 


共通テーマ:地域

30世紀のこけし(30th century kokeshi) [MANIFESTO!]

PA0_0070.JPG

おいおい、1000年後かよ。
ってことですが。

30世紀=想像もつかないというニュアンスです。

青森県黒石市にある津軽こけし館より、
絵つけのされていない20個の津軽系のこけしを購入。

その20個のこけしを、「見たことも無いようなこけし」へ。
と考案したPROJECTです。

その未知なる絵付けをしてくれる多くの方は、
黒石には、縁もゆかりもない人々。

相手の迷惑を顧みず。
「やってくれませんか?」的に依頼をしています。

「なんでこんなことをするのか?」と言われたら。

依頼をした全ての方々は、既に自分の世界が完成しており、
自分の表現やる作品を世に送り出している方々で。
ボクの現在の価値観の中で、揺ぎ無いRESPECTを込める人しかいません。

そんな人が、津軽のこけしに絵をつけたらどうなるのか?
という好奇心です、素直な。

普段は、それぞれ「こけし」とは無縁な世界で、
それぞれの創作活動を繰り広げているわけで。

その創作活動の相手を、キャンバスを始め、様々なものから、
木製のこけしに移すだけ。

顔もないし、模様もない。
あってもいいし、なくてもいい。
そこにルールはないし、自由。

そんなことを、考えられないぐらい真面目にやるだけ。
しかも時間も金もかけて。

PA0_0111.JPG

「30世紀のこけし」と謳いましたが。

古くから伝承され、踏襲され。
工人たちのその美しさやその出来栄えには、
尊敬の念を隠しません。

改めて、青森県立美術館でも見ましたが。
津軽のこけしは本当に美しい。

津軽の風土にあったというか、幼き頃に見た津軽の景色の中の一部。
そして地元に愛されてきた感じは、黒石の温湯に行けば実感できます。

多くの工人や職として。
その確かな感覚で「美しき姿とその技術も含めた全てを次世代に・・・」と考え、
様々なプロダクトとして、世の中にアピールをしてきたのだと考えています。

実際インターネットなどで目撃する作品は、非常に丹念に考えられた逸品が多かった。

生活の中から生まれた、素朴で郷土色の強い物ではなく。
その見たことも行った事もない大地に生まれた美しき造形。

その大地を想うことも無く、ただ目の前にある造形物に対して、
作家さんの世界観を塗り込む。

黒石の風土が生んだ、類稀な美しさと。

ボクが愛する人たちの世界観が弾けながら。

津軽の空の下に、必ず。
今までみたこともないこけしを見せたいと感じるのです。
同時に誰よりボクが見てみたいのです。

伝統を越えるだとか、伝統を汚すのではなく。
これからも踏襲されていくクラッシックスタイルに対しての尊敬。
そして、このクラッシックスタイルは、日本国民に完全に浸透しているわけで。

新しい発想を目の当たりにして、どのような感想を抱くのか。
そして欲しいと感じるのか。

とにかく、ドキドキしてしまいます。

全ての作品が完成後は、来年2010年の夏あたりに。
東京都内含め近郊2~3箇所の
cafeかbar、galleryなどで、展示を実施します。

そして出来れば、弘前で。
最後には、黒石まで辿り着くつもりです。

作品の多くは、作家さんの意向を尊重した上で、
販売するつもりです。

ONLY ONEの世界観を。

1年をかけて、このPROJECTを遂行して参ります。

来年の夏には、新しい世界を披露できると思います。
お楽しみに!!!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

青森県黒石市 [MANIFESTO!]

東京都在住 30歳 既婚。
青森県黒石市で過ごしたことは無い。

ボクの父ちゃんは18歳の時、上京。
以降、黒石に足を踏み入れることは数えるぐらいしかない。
当然、息子でもあるボクはその数と同じ程度。

PA0_0061.JPG

「早期健全化団体」というレッテルを貼られた街に。
縁(えん)もわずか、縁(ゆかり)も些細なボクが、
黒石に出来ることをする。

営利や利潤の追求はしない。

ボクが望むのは、ボク自身が「好き」だという気持ちに正直にいたいのと。
そのボクが好きな街に、一石を投じるために。

黒い石は、研磨されブラックダイヤモンドに。

そして、時間の経過の中で、黒石を出た人々が。
今の場所、今の生活の中で故郷に出来る何かのために。

今暮らす街の中のどこかに、射し込む自分のHAPPYのために。

ボクは
「黒石の為」だとか。
「黒石市民の為」だとか。
「黒石の未来の為」だとか。

そんなことは言いません。
ボクはボクのために、やりたいことをするんです。
自分の希望以外を理由にすると、頓挫したり成功したとしても言い訳になる。

ボクはボクの為にやり。
ボクに尽力してくれる人々に感謝し、足を向ける。

大きなものは見ません。
黒石を愛する誰かの心に咲いて。
そしてそれが行動になればそれでいいと思います。

言うだけじゃない、想うだけじゃなくて。

GO ACTION!





ボクは黒石市民でもない。
津軽衆でもない。

でも、好きだからやります。理由はこれで十分です。

黒石を愛する方々。

先、行きます。
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
MANIFESTO! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。