So-net無料ブログ作成

30th century NURUYU kokeshi @青森県黒石市 ほるぷこども館 [INFORMATION]

ほるぷこども館」建物探訪は次回へ。
どんな場所なんだろうと想うでしょうけどね(笑
過去の記事でよければ、ほるぷはこんなとこです。

http://roosters.blog.so-net.ne.jp/2010-08-13-2

この記事では素直に。
どうこけしが並んだかだけ。

ほるぷではこけしを自由に手に取り、そのデザインすべてを見てもらおうという試みでした。
試みというか。
黒石の温湯のこどもたちに、どう写るのかを確かめるには、
どうしても囲われた展示ではその温度や斬新が伝わらないと想ったのです。

宝探しのように。
初日と二日目で並べ替えたりしてね(笑

珍しく?解説いれてみます(笑)

ほ.jpg

小学校高学年にならなと昇れないロフトからの景色。
これだけでも伝わる何かはあるはず。

4547.jpg

ほるぷに来た女の娘。
障がいがあっても、問題なし。本を楽しむ環境は常にバリアフリー。

7.jpg
45.jpg
サイズ変更ウィザ.jpg

津軽新報掲載オフショット。
好きなこけし持ってきてーと話す記者さんに皆一目散で。
少し高い位置にあったこけしもあるので、すぐ手の届くこけしを持ってきてくれました。
ほるぷに来ているこどもたちです。

サイズ変更ウィザード-8.jpg

ほるぷに来たらまず名前。
そんな脇に。

44.jpg

ほるぷの電灯。
MONOPHONIC 作

789.jpg

絵本の近くのりりこけし

7841.jpg

sham03氏のこけし。
せみとは関係なし(笑

gy.jpg

1334.jpg

ひさおさんのは並べて。

mk.jpg

西垣庄子さんのは、蟻の数を皆熱心に数えてましたよ

あ.jpg

木登りが出来る図書館なんです(笑

え.jpg

サイズ変更ウィザード-7.jpg

CRY BABY CRY
怪奇ものの近く?!
皆手が生えてるのにびっくり。

お.jpg

吉田仁美氏のは、上から眺めて。
最初並べてたんだけど、別々にしてみたのです。

ゆ.jpg

サイズ変更ウィザード-4.jpg

ぽ.jpg

ぉj.jpg

ほるぷの玄関。

ぉp.jpg

背中で語るぜ。

こ.jpg

鳴海一輝氏のは、あえてここにあったぬいぐるみをどかして。

サイズ変更ウィザード-1.jpg

浅野苑子氏のは玄関に。
浅野氏がくれた手紙とともに。

サイズ変更ウィザード-2.jpg

サイズ変更ウィザード-3.jpg

橋村至星氏のは、回る本棚の上。
ぬいぐるみに囲まれながら。

サイズ変更ウィザード-5.jpgサイズ変更ウィザード-6.jpg

macOⅡ氏のも同様に回る本棚へ。
レゴとの同居っぷりは?!(笑

サイズ変更ウィザード-9.jpg

ヘルメットもちょこんと。

サイズ変更ウィザード-10.jpg

キヨシロー鎮座する!!!
橋村至星の作品
123.jpg

123456.jpg

KIE氏の。
少し重い内容の本故、このこけしの様相の興味を持って。
そしてこの後ろの本にも興味を持って欲しいということ。


まだ写真があるんですが、ひとまず。
もっと撮ったつもりだったんだけど。

写真撮っていても凄く楽しかったです。

写真をもっと!であれば是非↓

青森のB級ご当地グルメを食べ尽くせ!つゆヤキソバン&団長はれぢのブログ
http://ameblo.jp/hareji/entry-10983511939.html

ワゲモノの嵐!! ワゲモノのブログ
http://wageblog.exblog.jp/16088841/



そして、今はここに。

『30th century NURUYU kokeshi Japan tour final』

http://wageblog.exblog.jp/16156222/
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 1

魚河岸おじさん

行きたかったな・・・
by 魚河岸おじさん (2011-08-26 20:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。